鶴見辰吾、日韓の差し入れの違いに驚き「韓国はファンの方がしてくれる」

 俳優、鶴見辰吾(52)が11日、東京都内で行われた韓国映画「密偵」(キム・ジウン監督)の初日舞台あいさつに出席した。

 主演は韓国俳優、ソン・ガンホ(50)で、韓国では観客動員750万人の大ヒットを記録。日本統治下の韓国が舞台で、独立運動団体と日本警察の攻防を描く。

 韓国での撮影では「差し入れ」に関する両国の文化の違いに驚いたといい、「差し入れは、日本では出演者や関係者がするけど、韓国はファンの方がしてくれる」と告白。この日、集まった観賞者に「みなさんからも差し入れいただいてもいいんですよ?」と呼びかけ、笑いを誘っていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ