ダウンタウン、過去に殴り合いのけんか「2人とも衣装ビリビリやった」

 お笑いコンビ、ダウンタウンが10日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。コンビで殴り合いのけんかをした過去を明かした。

 人気企画「本音でハシゴ酒」のコーナーに登場した男性デュオ、CHEMISTRYがけんかをしたことがないというエピソードを披露。タレント、坂上忍(50)が「ダウンタウンさんは、つかみ合いとかあったんですか」と2人に水を向けると、松本人志(54)が「1回、殴り合いしたことあるよね、うめだ花月で」とかつての大げんかを告白した。

 「浜田が前の日にね、舞台を遅れてきたのよ。それは俺もあることやからよかったんだけど、次の日も浜田の姿が見えなかったから『こいつ二日連続か?』と思って俺はイライラしてた」と当時を振り返った松本。浜田がいないまま出囃子が鳴り、「どうしようどうしよう、浜田おれへん」と焦ったというが、舞台袖には相方の姿があった。

 浜田は、遅刻したわけではなく、待機していただけだったという。「浜田にしたら『俺おるやんけ』『でもおること俺は知らんやんけ。ドキドキしたやんけ』」とヒートアップし、口論は殴り合いに発展した。

 浜田は「だから出ていったとき、2人とも衣装ビリビリやった」と回顧。漫才も正面を向きながらではなく、お互いの体を微妙に反対に向けたままこなし、松本は「それでもめちゃくちゃウケたけどね」と語り、笑いを誘った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ