佐藤満春「トイレが白いのは健康をチェックするため」 奥が深いうんちく/芸能ショナイ業務話

 世界唯一のトイレバンド「サトミツ&ザ・トイレッツ」を立ち上げたお笑いコンビ、どきどきキャンプの佐藤満春(39)が、東京都内のライブハウスでメジャーデビューアルバム「ホワイト・アルバム」の発売記念ライブを行った。

 佐藤の呼びかけで、トイレが好きで仕方ないというミュージシャンが集結。佐藤は「トイレが白いのは健康をチェックするため。このようなトイレの素晴らしさを歌いたい」と意気込みを語った。

 もともと佐藤はおなかが弱く、しかも大人数が苦手でトイレにこもることが多かったという。そこからトイレに興味を持ち、トイレについて知識を深めていった。便器のかぶりもの姿で登場した佐藤は、「トイレ界のさかなクンになりたい」と宣言した。

 佐藤のトイレに関するうんちくで記者がうなずいたのは、「トイレが白いのは健康をチェックするため」というくだり。改めて考えると、なるほど奥が深い。

 トイレ愛について聞かれると、メンバーのキンモクセイ・伊藤俊吾(40)は、「トイレのツヤが好きです」。同・佐々木良(41)は、「すべてをさらけ出せる場所です。第二のふるさと、わが家ですね」と笑いを誘った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ