池田エライザ、華やかなドレスで登場「主演として皆さんの前に立つのは恐縮」

 モデルで女優、池田エライザ(21)が11日、東京・新宿バルト9で行われた初主演映画「一礼して、キス」の初日舞台あいさつに出席した。

 高校の弓道部に青春をささげた先輩女子と後輩男子のラブストーリー。華やかなドレスで登場した池田はタイトルに合わせて一礼した後、「この映画はチーム一丸となって作りました。主演として皆さんの前に立つのは恐縮です」と謙虚にあいさつし、「皆さん、恋してますか?」とにこやかに呼びかけた。

 しかし、舞台あいさつ終盤で池田が、「この作品を皆さんがどう感じているか…」と話している途中、静まり返った客席から突然、「なんておっしゃったか分かりません」とやじが。“犯人”は観客のスマートフォンの秘書機能アプリ「Siri」と判明。思わぬハプニングに池田は、「ハキハキしゃべります。『一礼して、キス』を愛してください」と大声を出し客席を沸かせた。

 同じく初主演の俳優、中尾暢樹(20)らも出席した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ