海老蔵、新恋人報道を一蹴「くだらない」 麗禾ちゃん受験終了に「ホッ」

 歌舞伎俳優、市川海老蔵(39)が10日、東京都内で行われた特別公演「源氏物語 第二章~朧月夜より須磨・明石まで~」(来年3月1日~4月7日、全国23都市42公演)の製作発表で、先月末に週刊誌が報じた新恋人について「くだらない」と一蹴した。また、6月に乳がんで死去した妻、小林麻央さん(享年34)との長女、麗禾ちゃん(6)の小学校受験を終えたことに触れ、「ホッとしています」と父の顔をのぞかせた。

 ブログで新恋人の存在を否定していた海老蔵が、改めて自らの口で報道を“一刀両断”した。

 10月31日に後援者が再婚相手に義姉のフリーアナ、小林麻耶(38)を押す中、海老蔵が新恋人の存在を明かしたと報じられた一部の記事について「くだらない週刊誌が『いる』と言っていますが、いないです」と断言。「なんで、そんなくだらない記事を書くのかな」と一蹴した。

 続けて「それ(ニュース)で売れたり、記事の閲覧者が多いことによって、収入が入るシステムがあるそうなので。今の世の中は何事も個人個人がにせものに惑わされないことを勉強しなくちゃいけない世の中なのかな」と持論を語った上で、「そういうことを、お書きになるのも一興だから。それでいいんじゃないかな。面倒くさいですけどね」と懐の大きさを見せつけた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ