安室奈美恵、NHKインタビュー特番の謎 引退スクープとの「合わせ技」で紅白辞退とバーターか

 今月23日にNHKの特番に出演することになった歌手、安室奈美恵(40)。大みそかの紅白歌合戦への出場が取りざたされているが、どうやらこの特番出演が、今後のカギを握ることになりそうだ。

 「これで紅白出場はなくなった」とある音楽関係者は見通す。23日に放送されるNHKの特番「安室奈美恵 告白」は引退発表から1カ月後、2時間の独占インタビューに応じたものだ。

 NHKによると、安室は15歳でのデビュー直後の不安や、スターダムを駆け上がった当時の重圧、引退などについて語っており、かつての映像などに合わせて紹介する内容になるという。

 先の音楽関係者は「安室はもともと紅白への出場には否定的だった。紅白で引退セレモニー的なことをされても困るだけです。実際の引退は来年の9月16日。紅白が終わってもまだ9カ月ある。その間も安室はツアーなどを続けることになるからです。このインタビューに応じることで、紅白への出場は見合わせるということだろう」とみるのだ。

 もともと安室の引退が発表された9月20日、公式サイトでの発表とほぼ同時にNHKで速報が流れたことで、安室側がNHK側に情報をリークしていたとの見方が業界内では広がっていた。「そのスクープとこのインタビューの合わせ技で、紅白の辞退とバーターにするのです」と、この音楽関係者はいうのだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ