純烈のリーダー・酒井一圭が三山ひろしに懇願「紅白出場枠を譲って下さい!」

 男性5人組ムード歌謡グループ、純烈が9日、初の東京国際フォーラム単独公演を開催し、グループ最大規模の約1500人を動員した。2010年のメジャーデビューで、現在はスーパー銭湯を拠点にライブ活動を行うイケメン集団。この日は同じレコード会社の歌手、三山ひろし(37)がサプライズ出演した。

 リーダーの酒井一圭(42)はNHK紅白歌合戦に3年連続出場を目指す三山に、「紅白出場枠を譲って下さい!」と懇願。これに三山は「今年も紅白、出たいです」と笑顔のガッツポーズで却下して笑わせた。

 この日は三山のほか、桜井くみこ(36)、男女ユニットのMAY’S、中澤卓也(22)、メロディー・チューバック(20)らがゲスト出演。純烈と「NHKのど自慢」形式で対戦して盛り上げた。

 この模様はCS放送・TBSチャンネル1で12月24日午後8時から放送される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ