東尾理子、第3子妊娠を報告「現在妊娠五ヶ月になりました」

 プロゴルファーでタレントの東尾理子(41)が7日、自身のブログを更新し、第3子妊娠を報告した。

 東尾は「ご報告」というタイトルで「いつも応援して下さる皆様へ」と書き出し、「この度、第三子を授かりました事をご報告させて頂きます」と第3子妊娠を明らかにした。

 その経緯について、「娘を授かった時に胚盤胞まで育ち、待っていてくれた凍結胚が一つありました。この夏にお腹に迎え、現在妊娠五ヶ月になりました」と、第2子妊娠の際に体外受精してできた凍結胚(受精卵)を移植して、新たに妊娠したことをつづった。

 そして、「年齢のことはもちろん、自分が一人っ子で育ってきたため、三人の育児はどうやってやるのだろう?」と不安をのぞかせつつも、「強い生命力を持った命を大切に育てて行きたいと思います」と決意を込めた。その上で「先ずは無事に出産を迎えられる事が出来るよう、それまでの毎日を大切に過ごしていきたいです。これからも温かく見守って頂ければ幸いです」と呼びかけた。

 東尾は2009年12月に俳優、石田純一(63)と結婚したがなかなか子宝に恵まれず、不妊治療を決断。12年11月に長男、昨年3月には長女が生まれていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ