江口洋介、キムタクと初共演…来年1月スタートのテレ朝系連ドラ

 俳優、江口洋介(49)が来年1月スタートのテレビ朝日系「BG~身辺警護人~」(仮題、木曜後9・0)に出演し、主演の元SMAPの俳優、木村拓哉(44)と初共演することが31日、分かった。木村扮する民間警備会社のボディーガードと対立する警視庁のSP役で、「互いに高い意識の中でどんな火花を散らせるか、今から楽しみです」と腕をぶしている。

 同作は、SPとは違い、拳銃など殺傷能力の高い武器を一切持たずに依頼人を守る民間のボディーガードに焦点をあてた社会派作品。江口は、主人公の島崎章(木村)が所属する民間警備会社の身辺警護課と対立するSP・落合義明役を演じる。

 落合は秀でた能力、広範な知識、冷静な判断力の持ち主で、緊急かつ重要な対象者の警護にあたっている優秀なSP。武器を持たない民間のボディーガードを良く思っておらず、同じ現場になっても全く相手にしない役どころで、江口は「丸腰の民間ボディーガードに対して、常に立ちはだかる強力なライバルとして、相手を圧倒させる存在感を出せたら」と気合十分。「常に冷静で、感情を表に出さない男ですが、島崎という男に出会って、どのように変化していくのかを楽しみにしていただけたら」とアピールする。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ