たけし、衆院選メッタ斬り!民進党議員“鞍替え”は「泥船から泥船に」

 タレント、ビートたけし(70)が24日、千葉・木更津市のザ・カントリークラブ・ジャパンで開催されたゴルフコンペ「第5回MAXIMAオーナーズCUP」に出場。22日投開票の衆院選で圧勝した自民党と大敗した野党を得意の“毒舌”で斬りまくった。

 たけしは多くの民進党議員らが希望の党へ合流したことについて、「泥の船から泥の船に移っただけ。政党をコロコロ変えるのはみっともない。そんなマヌケなことをしてたら、そりゃ与党も喜ぶでしょ。自民党に入れるしかないもの」とバッサリ。

 一方、自民党が大勝したことにも危機感を募らせているようで、「やっぱり、同じダメでも歴史のあるダメのがいいじゃない。どうにか、もってきた自民党の方が。だから、自民党は勝っただけ」と指摘した。

 この日は相方のビートきよし(67)も出場。たけしは政界再編の秘策について「きよし、お前(選挙に)出ろよ」と仰天の出馬要請。「希望の党に対抗して、幸福の党でいいじゃないか」と続けて笑わせた。

 今年の流行語にも言及し「やっぱり『このハゲ~ッ!』だろう。あとは『一線は越えていない』ってやつだな」とニヤリ。政治家の不祥事による発言が話題となった1年だと総括した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ