松潤あたふた…有村架純、「ナラタージュ」舞台あいさつで涙

 嵐の松本潤(34)が16日、東京都内で行われた主演映画「ナラタージュ」(行定勲監督)の大ヒット御礼舞台あいさつに女優、有村架純(24)と出席した。

 許されない恋に落ちる高校教師(松本)と元生徒(有村)を熱演した2人に、行定監督はサプライズで手紙を披露。松本には「作り手の思いを一番に考えて動いてくれる理解者だった」と感謝し、有村には「泣き言も悩みも打ち明けることなく、ひたすら役に向き合っていた」とストイックな姿勢を称賛した。

 有村は「今までやってきてよかったなと…」と涙。松本はハンカチを手渡そうとするも、「(ポケットに)入ってない。ごめんね架純ちゃん…この流れは読んでなかった」とあたふたして、笑わせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ