ゲス川谷と破局のち新曲!ほのかりん、来春アルバムデビュー「過去は忘れて…」

 ロックバンド、ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音(28)の元恋人でタレント、ほのかりん(21)が来春、アルバムデビューすることが15日、分かった。新境地開拓を目指すほのかは、これに先がけ18日発売の配信限定曲「東京」で音楽活動を本格化。昨年9月の未成年時に川谷との飲酒デート報道で所属事務所を解雇され、6月に川谷と破局。苦難を乗り越え「過去は忘れて、前を向いて進みたい」と再起を誓っている。

 所属事務所の解雇、恋人との破局というどん底を乗り越えたほのかが、シンガー・ソングライターとして羽ばたく。

 関係者によると、アルバムデビューは来年3~4月ごろ。きっかけは、7月に受けた女性アイドルオーディション「ミスiD 2018」だ。

 もともと歌手業に興味があったほのかは椎名林檎(38)に憧れて13年にガールズバンド「コムシコムサ」を結成したが、ソロ志向が高まり今年6月に脱退。今後の歌手活動を模索する中、同オーディションで自ら作詞作曲した「東京」を披露したところ、音楽関係者から高評価を受け、大手レコード会社、フォーライフミュージックとアーティスト契約を結ぶことが決まった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ