菊池寛賞に浅田真央さん、岸惠子さんら

 文化活動で業績を挙げた個人や団体を顕彰する第65回菊池寛賞(日本文学振興会主催)が12日発表され、フィギュアスケートの元世界選手権女王の浅田真央さん(27)、作家としても活躍する女優の岸惠子さん(85)、大ヒットした映画「この世界の片隅に」の制作チーム、「陰陽師(おんみょうじ)」などの小説で知られる作家の夢枕獏さん(66)らが選ばれた。贈呈式は12月上旬、東京都内で行われる。

     ◇

 受賞者と受賞理由は次の通り。

 ■夢枕獏 「陰陽師」「餓狼伝」「キマイラ」など映像化、舞台化、マンガ化が絶えない人気シリーズに加え、山岳、冒険、時代、SF、幻想小説など多彩な文筆活動で、40年にわたり読者を魅了し続けた。

 ■映画「この世界の片隅に」の制作チーム 戦時下の広島・呉を舞台に、市井の日常を、緻密な時代考証と見事なアニメーション表現で活写。商業ベースに乗りにくいテーマを資金集めに苦心しながらも制作、大ヒットに結びつけた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ