足立梨花「こんなに堂々とおっぱいと言える作品はない」W主演作をアピール

 女優、足立梨花(24)が7日、東京・シネ・リーブル池袋で行われた主演映画「アヤメくんののんびり肉食日誌」(芝崎弘記監督)の初日舞台あいさつにW主演の黒羽麻璃央(24)ら共演陣と出席した。

 同作は漫画家、町麻衣さんのラブコメディーで同名人気コミックの映画化。足立は黒羽のセリフである「おっぱい…触らせてもらっていいですか」を引き合いに、「こんなに堂々とおっぱいと言える作品はないと思います」と胸を張ってアピール。黒羽も「日常生活では言えないセリフなので、(言うことができて)うれしいです」と明かして笑わせた。

 ほかに佐伯大地(27)、瑛茉ジャスミン(22)、尾関陸(24)、永田崇人(24)、GENKING(31)らが登壇した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ