吉田羊、『怖い絵』展で「女優としての想像力をかき立てられました」

 同展では、ほかにターナー、モロー、セザンヌなどヨーロッパ近代絵画の巨匠の“怖い”作品のほか、油彩画や版画など約80点を展示する。

★12月17日まで開催

 同展は作家でドイツ文学者、中野京子氏が2007年に出版した美術書「怖い絵」シリーズで紹介した絵画や、新たに選んだ“怖い”絵画を集めた展覧会で、12月17日まで同所で開催。開館時間は午前10時~午後5時(入場は閉館30分前まで。会期中無休)。当日入場料は一般1600円、大学生・高校生1200円、小・中学生600円。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ