A.B.C-Z、スペシャルメドレーを披露 河合郁人「今までで一番の舞台」

 5人組、A.B.C-Zが6日、東京・有楽町の日生劇場で7日に開幕する主演舞台「ABC座 ジャニーズ伝説2017」(28日まで)の公開稽古を同所で行った。

 ジャニーズ事務所の初代グループで、あおい輝彦(69)らがメンバーだった「ジャニーズ」の活躍を描いた物語。初演は2013年で、今回は3度目の上演となる。

 舞台は初代ジャニーズのレコード「ジャニーズとアメリカ旅行」にインスパイアを受け、ジャニー喜多川社長(85)がタイトルを付けた新曲「We’re ジャニーズ」でスタート。歌詞には同事務所を代表する22グループ名をちりばめられ、塚田僚一(30)は「世代によって、好きになったジャニーズのグループは違うと思うので、全員に楽しんでもらえたら。リスペクトの思いを込めて歌わせてもらいます」と語った。

 さらには、近藤真彦(53)、少年隊やSMAPなど11グループの曲をメンバーがアレンジして届けるスペシャルメドレーも披露。河合郁人(29)は「今までで一番の舞台」と自信満々。橋本良亮(24)も「だいぶプレッシャーですよ」と苦笑しつつ、「(僕たちが)伝説になりましょう!」と自らを鼓舞していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ