小峠、芸能界引退の元カノ坂口杏里さんを応援「キャバクラで働くのはいい」

 お笑いコンビ、バイきんぐのツッコミ担当、小峠英二(41)が4日、東京都内で行われた映画「ザ・サークル」(11月10日公開)のジェームズ・ポンソルト監督来日イベントに、相方のボケ担当、西村瑞樹(40)と出席した。

 芸能界を引退した元恋人の坂口杏里さん(26)について小峠は、「1年ぐらい連絡取ってないけど、キャバクラで働くのはいいじゃないですか」と応援。映画の内容にちなんで、報道陣から「坂口さんの引退に『いいね!』をして」とリクエストされたが、「言えないでしょ!」と叫んで拒否した。現在は彼女がおらず、「次は一般の方がいい。それか西村の嫁と不倫するか」と笑わせた。

 映画は、世界No.1シェアを誇るSNS企業「サークル」の新入社員(エマ・ワトソン)が、24時間の私生活をネット上に公開する同社の新サービスのモデルとなり、一躍アイドル的存在になるストーリー。

 イベントでSNSの話題になり、公開された自身のツイッターが告知内容のみだったことに小峠は、「以前、ニセモノが現れてからは告知のみにしてます」と説明。続いて西村のツイッターがスクリーンに映し出されると、「告知よりおもしろくない」とバッサリ。それでも西村が「(漫画の)こち亀(こちら葛飾区亀有公園前派出所)を縦に並べてみた」とツイッターの写真をアピールすると、「中学生かよ!」と突っ込んで会場の笑いを誘った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ