広瀬すず、スピッツ主題歌SPムービーで映画「先生!」“続編”描く

 スピッツの新曲「歌ウサギ」のスペシャルショートムービーが制作され、生田斗真(32)と広瀬すず(19)が共演する映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」(三木孝浩監督、28日公開)の“続編”が描かれることが2日、分かった。

 同曲が主題歌として使用された縁からで、ヒロインを務めるすずが、劇中の役で登場。映画は、高校教師・伊藤(生田)と女子高生・響(すず)の純愛物語で、ショートムービーでは、高校を卒業した響が母校を訪れ、初恋の思い出をたどる姿が描かれる。

 同曲を聴いた三木監督が「この曲の世界観を映像化したい」と希望して実現。9月に実在する千葉・館山市内の高校で撮影した。

 本編の撮影中、現役女子高生だったすずは、今春に高校を卒業。役柄が自身ともリンクしたようで、「学生時代に撮った『先生!』は思い出がたくさん詰まった作品。(ショートムービーも)映画の世界観に寄り添うような、とても懐かしい雰囲気です」と感慨深げだ。

 ショートムービーは、映画の公式サイトで3日午前7時に解禁される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ