たけし、野党再編の動きに苦言「そんなにまでして議員続けてえのか」

 タレント、ビートたけし(70)が30日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・00)に出演。小池百合子東京都知事が率いる「希望の党」を軸とした野党再編の動きについて、「1000円でさ、何でも買い放題の店に、庶民が殺到しているような感じ。結局、買ってみたら『なんだ、これ?』みたいになるんだろうね。そんなにまでして、議員続けてえのか。議員というのは『受かんなきゃしょうがない』とはっきりいって」と苦言を呈した。

 衆院は28日午後の本会議で解散された。その後の臨時閣議で、政府は「10月10日公示-22日投開票」の衆院選日程を正式決定。安倍晋三首相による「1強」体制の政権運営の是非が大きな争点となる。野党は臨時国会冒頭の解散を「大義がない」と批判し、首相の政治姿勢を問う構えをみせている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ