浅川梨奈「ヤンキーになってマージャンを打ってバイクに乗って…」 女優として活躍

 アイドルグループ、SUPER☆GiRLSの浅川梨奈(18)が30日、東京都内で主演映画「人狼ゲーム マッドランド」のDVD発売イベントを行った。

 初の長編映画で主演を務めた同作について、浅川は「すごく難しかったけど、今後の糧になる作品になったと思います」と笑顔。普段、めったに人から褒められないというが、メガホンを執った綾部真弥監督から目力を評価されたといい「私は戸田恵梨香さんを尊敬していて。戸田さんは目の演技力がすごいと思っていたので、そういう所をいってもらえてうれしかった」と声を弾ませた。

 今年はスパガのメンバーとして笑顔を振りまく一方、女優として映画3本、ドラマ3本に出演。「一年で、ヤンキーになって、マージャンを打って、バイクに乗って、人を殺して…(笑)」と苦笑しつつ、「いろいろな経験をさせてもらっている」。少し気は早いが、20代の目標を聞かれ、「いつかスパガを卒業するときが来るとは思うんですが…。今じゃないですよ!! でも、女優をやりたいという思いは強くなっています」と憧れを口にした。

 女優への思いを熱弁したイベントの最後。「私のファンは5枚買ってください。そして墓場まで持っていってください!!」とアイドルらしくキュートにお願いし、ファンをメロメロにさせていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ