キンキ堂本剛、10・29「テレ朝ドリームフェス」で歌手復帰

 6月に左耳の突発性難聴と診断され、ライブ活動を休止していたKinKi Kidsの堂本剛(38)がステージ復帰することが29日、分かった。10月29日にさいたまスーパーアリーナで行われる音楽イベント「テレビ朝日ドリームフェスティバル2017」に相方の堂本光一(38)と登場。歌唱できるまでに回復した剛は「ステージに立たせていただける幸せと歌唱披露ができる喜びを全身で感じたい」と感激している。

 剛が満を持して、光一との復活唱を届ける。

 KinKiとしては初出演となる同イベントは10月26、28、29日に行われ、最終日に登場。剛には、5月31日に参加した音楽番組の収録以来5カ月ぶりの歌唱となる。

 所属事務所によると、剛は歌唱できるまでに回復し、今月中旬、医師から音楽活動を再開するゴーサインが出たことから、復帰が決まった。

 剛は6月20日から体調不良を訴え、左耳の突発性難聴と診断されて同27日に入院。7月4日に退院後、同15、16日に横浜スタジアムで行われたKinKiのデビュー20周年記念イベントには中継で生出演し、光一の歌声に合わせてアコースティックギターを演奏した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ