“アパ不倫”で離婚の袴田吉彦「ポイントは…ためといたほうがいいかな、と」

 俳優の袴田吉彦(44)が28日、日本テレビ系「ダウンタウンDXDX」(木曜後9・0)に出演。1月にグラビアアイドルとの不倫が報道され、今月21日にタレント、河中あい(32)との離婚を発表したことについて、自ら語った。

 袴田は不倫報道について、「年が明けて僕の携帯に連絡が来ました。新潮さんから」と、週刊誌の記者から直接連絡が来たことを明かした。スタジオがざわめく中、「新潮のなになにですけれども、折り返しの電話をいただけたら嬉しいです」と留守番電話の内容も告白。折り返しはせず、所属事務所に連絡したのだという。

 この発言を受け、なぜ記者が電話番号を知っていたのかが話題に。袴田は「聞いたんですけど、芸能人の電話番号ってけっこうバレてるって言いますよね、記者の方に」と語った。

 不倫報道後、離婚に至った袴田に対し、ダウンタウンの浜田雅功(54)が「一番恥ずかしいと思ったのは、(アパホテルの)ポイントをためてるって。本当なの?」と、報道された“アパ不倫”ついて追求。袴田は、間がありながらも「はい」と認め、スタジオが一瞬凍りついた。しかし、「ポイントは…ためといたほうがいいかな、と思って」と明かすと、松本人志(54)は「今のは番組的にはポイントを稼いだ」と、オチをつけていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ