和久井映見、“ひよっこファミリー”が集うテレ東ドラマでヒロイン役

 女優、和久井映見(46)が10月20日スタートのテレビ東京系「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」(金曜前8・0)でヒロインを演じることが29日、分かった。

 主演の沢村一樹(50)が弱小広告会社のコピーライターを演じ、和久井はその広告会社が移転してくる港町の寂れた商店街の喫茶店の看板娘・さくら役で登場する。

 和久井は「さくらが広告社の皆さんと出会って、感激、感動を覚えたように、私自身もご一緒させていただける時間、すごくうれしいです。魅力的に演じられるように頑張りたいです」とコメント。

 脚本は、あす30日に最終回を迎えるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」(月~土曜前8・0)の岡田惠和氏が担当。「ひよっこ」では沢村がヒロイン(有村架純)の父、和久井がヒロインと同じ下宿先で暮らす女性役で出演。さらに同作に出演する三宅裕司(66)、お笑いコンビ、エレキコミックのやついいちろう(42)もキャストに名を連ね、“ひよっこファミリー”が集う。

 広告会社の経理役で片瀬那奈(35)、ウェブデザイナー役で要潤(36)も出演する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ