広瀬すず、初の王道ラブストーリー「思う存分、キュンキュンして」

 俳優、生田斗真(32)が26日、東京都内で行われた主演映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」(三木孝浩監督、10月28日公開)の完成披露イベントに出席した。

 ヒロインを務める女優、広瀬すず(19)をエスコートしながら登場し、会場からは黄色い歓声が飛んだ。

 同作は高校教師(生田)と女子高生(すず)の純愛物語で、すずにとっては初の王道ラブストーリー。生田は「広瀬すず史上、最高にかわいい映画。数年更新されることはないでしょう」と絶賛した。べた褒めされたすずも「思う存分、キュンキュンしてください」とPR。共演の森川葵(22)、竜星涼(24)らも登壇した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ