吉木りさが日本・キューバ合作映画「エルネスト」に感激 「まるでドキュメンタリー」

 タレント、吉木りさ(30)が26日、東京都内で行われた日本・キューバ合作映画「エルネスト」(10月6日公開)の試写会に戦場カメラマンの渡部陽一(45)と登壇した。キューバの革命家、チェ・ゲバラと行動して1967年にともに死去した日系ボリビア人、フレディ前村ウルタードさん(オダギリジョー)物語。吉木は「まるでドキュメンタリーのよう。家族や仲間、恋人への愛情があふれた作品ですね」と感激しきりの様子だった。

 渡部は「写真家でもあったゲバラにはひげの生やし方の影響も受けた。この映画では、ゲバラがいかに自分の言葉を持ち、当たり前の自由を大事にしていたか…その思いが出ていますね」としみじみ話していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ