宇多田ヒカル、5年ぶり映画主題歌!「どんな風に受け取ってくれるのか楽しみ」

 シンガー・ソングライター、宇多田ヒカル(34)が、12月9日公開の映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」(山崎貴監督)で5年ぶりに映画主題歌を手掛けることが24日、分かった。

 異世界にいる大切な人への思いをのせたミディアムバラード「あなた」(12月8日配信発売)。映画主題歌は2012年公開の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」以来だ。

 今作は俳優、堺雅人(43)と女優、高畑充希(25)の新婚夫婦が怪事件を解決するファンタジー。今春に山崎監督が夫婦愛を表現できる歌手として宇多田に手紙をしたため、公開日が自身のデビュー日で縁を感じた宇多田が快諾。

 宇多田は「聴いてくれた人が、どんな風にそれぞれ受け取ってくれるのか楽しみ」と自信をのぞかせている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ