田村淳、来春に青学大を受験「何歳になっても学べることを伝えていきたい」

 お笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)が23日、インターネットテレビ局、AbemaTVで放送された「田村淳の緊急重大発表生放送」に出演。来春に青学大を受験することを明かした。

 小学生のときは成績が良かったが、中学時に「異性に目覚め」、まったく勉強しなくなったという。2年時に英検4級を受験したが、不合格になったことがきっかけで、「英語の勉強を一切放棄した」という。高校進学後も勉強する気にはならず、「知識とか学力に対してコンプレックスを抱いていた」と明かした。

 43歳にして勉強への意欲が生まれ、受験まで約100日となったこの日に青学大受験を発表した。「絶対に無理だろうという挑戦とは理解している」と前置きしたうえで、「勉強を初めて2日ほどたったが、知らないことを知れる日々はいままでになかった」と充実した表情を浮かべた。

 上京後に初めて住んだ場所が青学大にほど近い原宿だったといい、「あこがれだった青山学院を目指すことにした。自由に楽しく学べる、社会貢献できる人間が卒業していることに惹かれた」という。「自分の力がどこまで通用するかわからないが、いってみたいと思った」と決意表明。「合格した暁にはきちんと卒業して学位を取りたい」と青写真を描き、「何歳になっても学べることを伝えていきたい」と合格を誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ