高橋一生、ほっしゃん。…離婚した尾野真千子、浮上する“隠れ・魔性の女”説の理由

 わずか2年で離婚していたことがわかった女優の尾野真千子(35)に“隠れ・魔性の女”説が出ている。

 「尾野さんは2015年7月にEXILEらが所属する芸能事務所の役員を務める40代の男性と結婚しました。交際期間は約1年と言われていましたが、交際報道も出ないうちの“電撃婚”で、実際には交際期間は短かったようです。で、いざ結婚してみると、やはり価値観の相違などが大きかったということでしょう」(芸能プロ関係者)

 尾野の恋愛遍歴はなかなかに奔放だ。12年3月には、フジテレビのドラマで共演した俳優、高橋一生との同棲がスクープされたが、その3か月後の6月には朝ドラ「カーネーション」(NHK)で共演したお笑いタレント、ほっしゃん。こと星田英利とのデート報道も出ている。

 「高橋さんとはわずか3か月で同棲を解消、同時に奥さんと子供もいたほっしゃん。と急接近したんです。ほっしゃん。はその後、復縁はしましたが、一度離婚しています。離婚の理由は尾野さんだったのではないかと言われています」(前出・芸能プロ関係者)

 “隠れ・魔性の女”の復活は…。

(zakzak編集部)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ