阿部哲子アナ、自身の離婚記事を読み共演者から猛ツッコミ「つい、原稿になっているので…」

 元日本テレビのフリーアナウンサー、阿部哲子(あきこ、38)が18日、TOKYO MXの生情報番組「バラいろダンディ」(月~金曜後9・0)に生出演。この日、サンケイスポーツが報じたTBS局員(40)の夫と5月に離婚していたことについて生報告した。同番組で月~木曜MCを務めている阿部アナ。この日のニュースランキング9位として自身の離婚の話題が取り上げられるも、ニュース原稿を読み上げた。

 共演者からは「自分で読むか」とツッコまれたが、「つい、原稿になっているので…。すみません」と照れ笑い。離婚理由について「価値観が段々ずれてきちゃって、溝が埋められなくなっちゃった」と説明。「子供のことは2人でこれからも協力していこうねっていうので、話し合いはかなり長くやりました」と明かした。

 “フリー”になった阿部アナについて、MCの蝶野正洋(53)は「これからモテるでしょうね」とコメント。ゲスト出演した俳優、梅沢富美男(66)は「モテると思いますよ。まず私がいくと思います」とさっそくアプローチしていた。

 離婚を報じられたことについては「誰にも言わなかったですし、発表する気もまったくなかったんですけど…」と驚いていた様子だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ