桑田佳祐、早くも紅白“当確”情報 チラつくあの謹慎中俳優の影

 2017年も残すところ3カ月を切ったが、年末に向けて注目を集めるのが大みそかに放送される「NHK紅白歌合戦」の出場歌手だ。今年は早くもあの大物歌手に“当確”情報が出ているという。

 NHKの上田良一会長が今月7日に行った定例会見で、その口から飛び出したのが、人気バンド「サザンオールスターズ」のボーカルの桑田佳祐への「紅白」出場へのラブコールだった。

 そもそも今年の「紅白」への桑田の出場は業界内でも有力視されていた。

 「桑田さんは現在放送中のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の主題歌『若い広場』を手掛けています。近年の『紅白』では、『あまちゃん』をはじめ、朝ドラとコラボした企画枠が用意されたり、ドラマの主題歌を歌う歌手が出場するケースが目立つ。さらに、今年は桑田さんにとってソロ活動30周年の節目で、8月には6年半ぶりのオリジナルアルバムもリリースしていますからね。出場のタイミング的にもバッチリでしょう」(レコード会社スタッフ)

 しかも桑田と「紅白」の縁は深い。

 桑田は2010年に初期の食道がんを患い、治療に専念するために音楽活動を休止したが、復帰の舞台となったのが、その年の「紅白」だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ