西城秀樹の歴史的お宝作品が発売! NHK紅白では怪傑ゾロの衣装でハプニングも 芸能ショナイ業務話

 歌手、西城秀樹(62)のデビュー45周年を記念し、秀樹が「NHK紅白歌合戦」で熱唱する貴重な歌唱シーンを初収録した3枚組DVD集が11月15日に発売されることになった。タイトルは「HIDEKI NHK Collection 西城秀樹~若さと情熱と感激と~」(NHKエンタープライズ、1万7820円)。全18回の紅白出場のうち16回分が収録されている。

 秀樹が紅白に初出場したのは1974年。白組トップバッターとしてステージに登場し、目の部分を黒い布でおおったヒーローキャラクター、怪傑ゾロの衣装で「傷だらけのローラ」を熱唱した。紅白史上初めてCO2ボンベでスモークをたくという演出も披露し視聴者の度肝を抜いた。今でこそCO2ボンベによる演出はまったく珍しくないが、当時は手動での演出しかできなかっただけに貴重な映像といえるのだ。

 この映像をよ~く見ると、秀樹は颯爽と登場したものの、怪傑ゾロ風の黒い布を瞬間的にはぎとって顔を見せる大事なシーンで黒い布がどこかにひっかかってしまい、早変わり!という感じにはなっていないが、しかし、こういうハプニングこそが見どころなのだ。79年の紅白では白組優勝祈願特別バージョンも披露している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ