アンジェラ芽衣、リア・ディゾンをほうふつさせる容姿 実は人見知り

 約10年前にグラビア界を席巻した米タレント、リア・ディゾン(30)をほうふつさせる容姿から、“黒船再来”と話題を呼んでいる日本とフィリピンのハーフタレント、アンジェラ芽衣(20)がこのほど、東京都内で初めてファンとのイベントを開催した。

 アンジェラは、6月26日発売の「週刊プレイボーイ」で“衝撃”のグラビアデビューを飾り、話題を呼んだ。8月には日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」に出演し、テレビデビューを果たし、今最も勢いのあるグラドルだ。

 イベントは、今月4日発売の「週刊プレイボーイ」で2度目の表紙を飾ったことを記念してのもの。アンジェのサインを目当てに多くのファンが来場。ひたすらペンを走らせた美女だが、実は人見知りで「すごく緊張して手がずっと震えていました」と苦笑。「でもたくさんの方々にお会いできてうれしかったです!!」と声を弾ませた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ