鶴太郎“ヨガ離婚”を否定、船越は離婚の呼び名「ついてないです。まだですから」

 タレントで画家、片岡鶴太郎(62)が13日、NHK総合の情報番組「ごごナマ」(月~金曜午後1・05)に生出演し、自らの離婚のいきさつをつまびらかに語った。

 鶴太郎は世間から“ヨガ離婚”と言われていることについて、「たまたまヨガと離婚が同じようなタイミングだったから、それをくっつけちゃってるんですね」と、ヨガが離婚の直接の原因であることを否定。「家内は家内で好きな仕事もあるし、僕は僕でヨガとかいろいろ好きなことやってて、生活サイクルも生活の価値観もまったく違うものですから」というのが主な理由で、「書類上だけのこと」だと話した。離婚前後の生活の違いは「前から僕は僕でアトリエの部屋を借りていて、家内は家内の家があるもんですから、言ってみればそのまんま」としており、特にないという。

 離婚は突然思い立ったことではなく、長男の理解も得た上で中立ちをしてもらい、「きちんと家内の生活のこととか、家内のお父様お母様のこともあるものですから、それも全部クリアにして、ということをしましてね」と3年ほどの月日をかけたという。「(離婚したのが)今年の3月だったんですね。で、ヨガ(が大きく報じられたの)が今年の5月だったもんで。それが近いもんだからヨガと離婚でヨガ離婚ってなったんですね」と明かした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ