須藤凜々花、NMB卒業公演「2度おいしい」 結婚宣言には触れず

 6月の「AKB48総選挙」で結婚宣言したNMB48の須藤凜々花(20)が30日、大阪・難波のNMB48劇場で卒業公演を迎えた。

 「NMB48と出会えて、別れられて、NMBのすてきさを2度味わえて、2度おいしいというか…。本当に良かったと思っています」。りりぽんは何度も、ファンとメンバーに感謝の気持ちを伝えた。

 結婚宣言では物議を醸したが、この日の満員のファンは、須藤の著書のタイトル「人生を危険にさらせ!」が記されたうちわで門出を祝った。キャプテンの山本彩(24)は「大人になるにつれて保守的な考えになるんですけど、凜々花と一緒にいると『なんでそんなつまらないこと考えているんだろう』と思わせてくれた」と感謝した。

 須藤は最後も涙ナシ。「皆さん、本当にありがとうございます。大好きです」と笑顔で3年7カ月のNMB生活を締めくくった。一方で「結婚」には言及せず。関係者によると、結婚に向けた進展はないという。

 須藤は2013年11月の第1回AKB48グループドラフト会議を経て、翌14年1月にチームN入り。卒業後も芸能活動を継続する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ