「ビートたけしのスポーツ大将」レギュラー復活へ!東京五輪へ“金の卵”見つける

 タレント、ビートたけし(70)のテレビ朝日系冠番組「ビートたけしのスポーツ大将」が、10月期改編で27年ぶりに日曜午後8時枠でレギュラー復活することが28日、分かった。たけしがさまざまなスポーツに挑戦する人気バラエティーで、2015年に特番として復活して以降は、20年の東京五輪での活躍が期待される卓球の張本智和(14)ら天才キッズを発掘。レギュラー化でますます“金メダルの卵”を探す。

 東京五輪まで3年となり、伝説のバラエティーが“完全復活”する!

 「ビートたけしのスポーツ大将」は1985~90年に放送され、たけし軍団が各種のスポーツ対決を行った人気番組。15年3月、東京五輪で活躍する天才キッズ発掘を目的にお笑いコンビ、ナインティナインを新レギュラーに迎え、特番で25年ぶりに復活。卓球の張本や伊藤美誠(16)らトップアスリートと対決する姿が話題を呼び、昨年2月、今年2月にも単発で放送された。

 視聴率は11・6%、11・9%、12・4%と上昇。今回の10月期改編で「ビートたけしのスポーツ大将」(日曜後7・58)として再レギュラー化され、裏番組で日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」やNHK大河ドラマを放送する日曜午後8時枠で勝負する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ