新人初抜てき!フジ海老原優香アナ、「とくダネ!」新MCに

 4月にフジテレビに入社した海老原優香アナウンサー(23)が、10月2日から同局系「とくダネ!」(月~金曜前8・0)のMCアシスタントに就任することが27日、分かった。女優、菊川怜(39)が9月末で番組を卒業するため、フリーアナの小倉智昭(70)、同局の梅津弥英子アナ(39)とのMCトリオに新加入。同番組に出演する新人として初めて大役を任され、「身の引き締まる思い」と感激した。

 クールビューティーな新人アナが、フジが誇る朝の顔に大抜てきだ。

 「とくダネ!」は、9月末で菊川が卒業することから、メインの小倉を中心とするMCトリオが10月からリニューアル。現在、菊川のポジションにあたるサブMCに梅津アナ、同アナが務めるMCアシスタントに新人の海老原アナが就任する。

 1999年の番組開始以来、入社1年目のアナがMC陣に加わるのは史上初。これまで新人が取材に出てスタジオで成果を報告するプレゼンターは務めたことがあったが、小倉と一緒に並ぶのはまさに快挙といえる。

 学習院大卒の海老原アナは昨年、大学のミスキャンパスの日本一を決める「ミス・オブ・ミス・キャンパス・クイーン・コンテスト」で準グランプリに輝いたスレンダー美人。同期にはモデル出身で「クジパン」(月~金曜深夜1・25)を担当する久慈暁子アナ(23)がおり、才色兼備の女子アナ新人コンビとして注目を浴びている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ