芳根京子、初バッティングセンターで特訓「父につきあってもらって」

 女優、芳根京子(20)が26日、主演短編映画「わさび」(外山文治監督)の初日舞台あいさつが東京都内で行われ、出席した。劇中バッティングのシーンがあり「初めてバッティングセンターに通いました。父につきあってもらって、ひたすら振り続けた。そこを見て」と特訓の成果をアピール。11月に米ハワイで行われるハワイ国際映画祭への出品が決定したことも発表された。同作と同時上映される短編「春なれや」に主演する吉行和子(82)らも参加。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ