本田翼、初の主婦役!綾瀬はるか&広末涼子と“主婦トーク”展開

 女優、本田翼(25)が10月スタートの日本テレビ系「奥様は、取り扱い注意」(水曜後10・0)で主婦役に初挑戦することが25日、分かった。

 同作は綾瀬はるか(32)の主演作で、正義感が強く曲がったことが大嫌いなセレブ新妻・菜美の物語。菜美は困った主婦のために奔走するが、愛情を知らず、友人に恵まれなかった背景を持つ。本田は、菜美が初めて心を開く友人・京子役で出演。おっとりしているが好奇心旺盛な役どころだ。

 物語では夫の家庭内暴力(DV)や主婦同士のいじめなど社会問題も取り上げられるだけに、本田は「リアルで身近な問題が題材で共感できる部分も多いと思います」とアピール。

 菜美と京子の友人・優里役には広末涼子(37)が決定。劇中では3人の中で最年長の35歳の主婦にふんし、リアルでユーモアあふれる“主婦トーク”を展開して盛り上げる。

 同作は、悪者を懲らしめる綾瀬のアクションシーンも見どころ。広末は「爽快感を味わってもらえるように、私も頑張りたい」と熱演を誓っている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ