大橋未歩アナ、テレ東退社報道に「フリーになるか否かは自分にとっては重要ではない」

 テレビ東京を12月上旬に退社する大橋未歩アナウンサー(39)が24日、ツイッターを更新し、自身の退社報道に対して言及した。「むーなんだか色々憶測で記事書かれたりしてますが笑」と冒頭で記すと、「フリーになるか否かは自分にとっては重要ではなく、15年間やり切ったと思えてるか否かが自分にとって大事なのですよ」と思いをつづった。

 続けて「経験は誰にも奪われない財産。そのかけがえのない財産を下さったテレ東に感謝。まずはそれしかないじゃないですか」と同局への感謝の気持ちをつづった。

 大橋アナは退社発表の際に「あたたかい仲間と、個性が際立った番組にたくさん出会い、喜怒哀楽の全てを共にしてきました。恵まれた濃密な15年間だったと思います」と振り返っていた。

 大橋アナは2002年4月に同局入社。13年1月、軽度の脳梗塞と診断されたことを公表し、約8カ月の休養を経て復帰した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ