田中要次、初のセンターに「何をしゃべったらいいのか心臓がバクバク」

 フジテレビ系「HERO」のバーテンダー役などで知られる俳優、田中要次(54)の初主演映画「蠱毒(こどく) ミートボールマシン」(西村喜廣監督)の初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われた。普段は名脇役として存在感を発揮しており「映画の舞台あいさつでセンターに立つのは初めて。何をしゃべったらいいのか心臓がバクバク」と照れ笑い。同作では、最強の戦士となって戦いの渦に飛び込んでいく孤独な中年男を熱演した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ