卓球界から銀幕デビュー!ガッキー&瑛太映画に水谷隼と石川佳純

 女優、新垣結衣(29)と俳優、瑛太(34)のW主演映画「ミックス。」(石川淳一監督、10月21日公開)に卓球の水谷隼(28)、石川佳純選手(24)が本人役で出演することが16日、分かった。卓球を題材にした同作で、ガッキーと豪華共演。他にも吉村真晴(24)、伊藤美誠(16)ら卓球界のスター選手が出演し、スクリーンを盛り上げる!!

 昨夏のリオデジャネイロ五輪や今年5~6月の世界卓球を沸かせた日本卓球陣がスクリーンに進出だ!!

 同作は、元天才卓球少女のOL・多満子(新垣)と元プロボクサー・萩原(瑛太)がひょんなことから卓球男女混合ペアを組み、全日本選手権出場を目指すロマンチックコメディー。製作サイドが「実際の卓球選手に出てもらいたい」とオファーし、リオ五輪男子シングルス銅メダルの水谷や女子団体銅メダルの石川ら6人のスター選手の映画“出場”が実現した。

 水谷と石川は、多満子が勤める会社の卓球部のエース・江島(瀬戸康史、29)の壮行会パーティーに出席している本人役で出演。演技初挑戦となった2人は卓球を披露するシーンはないが、ともにセリフがある役どころ。水谷は瀬戸に「よう、エジー!!」と声をかけ、石川もガッキーに「よろしくね、タマちゃん」と話しかけるなど自然体な演技の“ラリー”を決めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ