誰も見たことのない音楽とアクションの融合「ベイビー・ドライバー」 30曲に合わせて車がスピン、拳銃が炸裂!

 「彼の作品はホラーの体裁を取りながら、実は政治的な風刺を込めている。政治的な訴えとホラーという2つの要素を1つの作品で描いてもいいということを教えてくれたのは、すごく大きな功績だと思う。私も『ベイビー・ドライバー』がそうであるように、映画はいっぺんにいくつもの要素があっていいものだと思うし、これからも観客の知性を信じて、そういった作品を作っていきたいと思っています」(文化部 藤井克郎)

 「ベイビー・ドライバー」は8月19日、東京・新宿バルト9、立川シネマシティ、横浜ブルク13、大阪・梅田ブルク7、109シネマズ名古屋、札幌シネマフロンティア、フォーラム仙台、福岡・T・ジョイ博多など全国で公開。

■使用楽曲

(1)「ベルボトムズ」ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン

(2)「ハーレム・シャッフル」ボブ&アール

(3)「エジプシャン・レゲエ」ジョナサン・リッチマン&ザ・モダン・ラバーズ

(4)「スモーキー・ジョーズ・ララ」グーギー・ルネ

(5)「少しの間」ビーチ・ボーイズ

(6)「ベイビー」カーラ・トーマス

(7)「カシミア」カシミア・ステージ・バンド

(8)「アンスクエア・ダンス」デイブ・ブルーベック・カルテット

(9)「ニート・ニート・ニート」ダムド

(10)「イージー」コモドアーズ

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ