女優・阿部純子が出演する小田急電鉄の新CMがオンエア 下北沢が舞台

 第67回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品された映画「二つ目の窓」(河瀬直美監督)で主演を務め、同作でサハリン国際映画祭主演女優賞、高崎映画祭最優秀新人賞を受賞した女優、阿部純子(24)が9日からオンエアを開始した小田急電鉄の新CM「世界に一つの日々と」[1人の寄り道篇]に出演している。

 小田急小田原線沿線の下北沢駅(東京・世田谷区)に涙のまま下車した阿部が、街中での人々の活気や路上で弾き語りをする女性の姿、ふらりと入った小劇場で喜劇に触れ、少しずつ元気を取り戻していく姿を描いている。

 撮影を終えた阿部は完成したCMについて「光と色彩を通じて心をやわらかくするようなCMに仕上がって、とっても幸せに感じました」と満足そう。終電後の駅や回送電車を使った撮影については「はじめての経験でしたが、とってもワクワクしました」と笑顔で振り返った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ