松居一代、フジ『グッディ!』のインタビューに応じた理由は「キツイ時はみんな一緒」

 俳優・船越英一郎(57)との泥沼離婚騒動の渦中にいるタレント、松居一代(60)が4日、ブログを更新。3日に放送されたフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜後1・45)で独占インタビューに応じた理由についてつづった。

 松居は現在、ボランティア活動を行っている九州で、インターネットに動画をアップしてから初めてテレビインタビューに応じた。その経緯について、「グッディ!」のスタッフが「あたしが、ボランティア活動をしている間 ずっと、カメラを向けていらしたの…」と状況を説明。「とにかく、炎天下ですよ だんだん、ディレクターさんのお顔が、赤くなってくるのがわかるんですよ 確かに…先方様もお仕事ですよ でもね…きついときは、みんな一緒です」と同情した。

 「炎天下の辛さは、同じですよ もっているのが、カメラかスコップかの違いです」と理解を示した上で、自身が宿泊している旅館に「グッディ!」のスタッフを招き、インタビューに応じたという。「ありえない…と御本人様達から言われたけどそんなの、関係無いよ 炎天下ともだち…だからキツイ時は、みんな一緒です」と強調。「まあ…これも自然の流れですよ」と達観した様子だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ