松居一代「裁判をする」 『グッディ!』が独占インタビュー

 フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜後1・45)が3日、俳優・船越英一郎(57)との泥沼離婚騒動の渦中にいるタレント、松居一代(60)の独占インタビューを放送した。

 松居は現在ボランティア活動を行っている九州で、インターネットに動画をアップしてから初めてテレビインタビューに応じた。

 松居は動画をアップした理由について「7月4日に突然、週刊文春の担当者3人と連絡が取れなくなり、ほかの手段は考えずにスタートした。トランプ大統領が勝たれたときから私はSNSしかないと思っていました。テレビは使わせていただけないわけですから」と説明。

 松居が主張する船越のさまざまなことに関しては、裁判があるので証拠については言えないと語り、“恐怖のノート”は「持ち歩いていない」とした一方、船越のパスポートは「持ち歩いている」と明かした。

 船越とは4月22日まで連絡を取り合っていたが、“恐怖のノート”を見てからは会話をしていないという。

 騒動の終着点について松居は「(船越が)謝ってくれること。正式なところで正式にごめんなさいと。でも、彼は私の前に怖くて出てこれないでしょうね」と語るも、「ごめんなさいだけじゃ済まない。こういう離婚の例をちゃんと皆さんに見てもらいたいから、裁判をする」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ