岡本健一を“いじめ”て船越英一郎にダンボールいっぱいの抗議文…ドラマ共演で災難の過去

 俳優、船越英一郎(57)が1日、自身がMCを務めるNHKの情報番組「ごごナマ」(月~金曜後1・05)に生出演。トークコーナーにゲスト出演した俳優、岡本健一(48)と過去にドラマで共演した際の災難を語った。

 この日、船越はオープニングで「調子を悪くしてしまい…お聞き苦しくてすみません」と喉の調子が悪いことを謝罪。しゃがれた声で番組がスタートした。

 ゲストで登場した岡本に、「久しぶりです。すっごい若いころ一緒にドラマやって。17歳くらいかな」と再会を喜んだ船越。「ご一緒したときに、(岡本を)いじめる役だったんですよ」と、ドラマで共演したときのことを振り返った。この“いじめる”役ということで「大変だった」という。

 船越の元に「ものすごい、ダンボールいっぱい」と手紙がたくさん届き、ファンレターだと思っていたら「全部抗議の文だった」と明かした。

 岡本に「誰から?」と尋ねられた船越は「ファンからですよ」と、岡本のファンからだったと答えた。「ファンがそんなことするの?」と驚きを隠せない岡本だったが、「俺、謝った気がします。すみませんって。でもなんで俺が謝らなきゃいけないの?」と苦笑いだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ