松居一代、両親の励ましに号泣「ありがたくてわんわん、泣いてしまった」

 俳優・船越英一郎(57)との泥沼離婚騒動の渦中にいるタレント、松居一代(60)が29日、ブログを更新。前日に両親に電話をかけ、号泣したことを明かした。父(90)と母(86)からは「頑張れ 頑張れって!!」と励まされたといい、「そう…言ってくれたから ありがたくてわんわん、泣いてしまった」と告白。「おかげさんで、たくましい両親です こんな騒動になって…田舎だよ…ご近所の目もあるのに…感謝だねぇ…」とありがたみを感じていた。

 松居は15日のブログで船越の不倫疑惑などを“告発”するにあたり、両親に相談していたことを明かしていた。「年老いた両親だけには戦っても…いいか…って事前に尋ねました」という。2人の返答は「戦え…お父ちゃんとお母ちゃんのことは考えんと、戦え!!」だった。

 「90才の父 86才の母に背中を押されたのです」と強調した上で、「1957年6月25日にあたしは、この世に命をいただきました この命が燃え尽きるまであたしは正々堂々と生き抜きます」と誓っていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ