大山のぶ代を献身的に介護した砂川啓介さん死去 2人をサポートした60代女性マネジャーの存在

 【芸能ニュース舞台裏】

 認知症を発症した妻で声優、女優の大山のぶ代(83)を献身的に介護した夫で俳優の砂川啓介さんが先日、尿管がんで亡くなった。80歳だった。

 「亡くなる前日、2人を対面させたとのことです。2人には、60代の女性マネジャーがいますが、彼女の献身がなければ、夫婦だけではどうにもならなかったでしょうね。芸能人として、いいマネジャーに恵まれるかどうかは、非常に重要。タレントのダメージコントロールをさばくのも、タレントの私生活をサポートしたり、行動をたしなめたりできるのも、マネジャーですから」(プロダクション関係者)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ