宮根誠司、上西氏は豊田議員と松居一代を意識?「最近、強烈な人がいっぱいでてきている」

 フリーアナウンサーの宮根誠司(54)が23日、司会を務めるフジテレビ系「Mr.サンデー」(日曜後10・0)に生出演。サッカーJ1の浦和に関連するツイートが炎上し、その投稿が原因で殺害予告とも取れるメールや文書などが届くなどの騒動に発展している上西小百合衆院議員(34)についてコメントした。

 「最近、強烈な人がいっぱいでてきている。豊田議員、松居一代さん。上西さんも自分が埋没しかけているから、『そろそろ私もいっとかんと』という空気があるかもしれない」

 秘書への暴行問題で自民党に離党届を提出した豊田真由子衆院議員(42)や俳優、船越英一郎(56)と泥沼の離婚劇を展開中のタレント、松居一代(60)を引き合いに出し、上西氏の行動を分析した。

 上西氏は15日、浦和と独1部リーグのドルトムントとの親善試合で浦和が逆転負けしたことについて、自身のツイッターに「酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」と書き込み炎上。「一生懸命戦った選手に大変失礼」などと反論が寄せられたが、上西氏は「サッカーの応援しているだけのくせに、ムカつく」などと投稿し、再炎上。事務所に「殺す」などのメールやFAXなどが数十件届いていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ