松居一代SNSは「演出みえみえ」 堀尾正明が嫌悪感示す

 キャスターの堀尾正明(62)が18日、コメンテーターを務めるTBS系情報番組「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・00)に出演。夫で俳優、船越英一郎(56)と泥沼の離婚劇を展開中のタレント、松居一代(60)が次々と更新するブログやYouTubeについて、「演出がすごくみえみえになってきた」と嫌悪感を示した。

 堀尾は「昔の松居さんは、すごく明るい発言や面白いパフォーマンスで注目を集めていたけども、今回はおぞましい憎悪を我々はずっと続き物として見せられてますよね。最初は結構感情的なところだったんで、同情する人たちも多かったと思うんですけども、だんだん向こう(松居側)が戦略をしてきて、『ここで途切れたら次見てもらえるだろう』みたいな演出がすごくみえみえになってきて、なんか嫌らしさが出てきたっていう感じがしちゃう」と感想を述べた。

 その上で「今まで同情していた人も、だんだん離れていってきてるんじゃないかと思う」と分析した。

 火曜レギュラーのお笑いタレント、千原ジュニア(43)は「こういう番組でずっと(この話題を)やってるやん。なぜやるか。視聴率が良いからですよね。金曜(分)は、月曜が連休で今日数字が出ますよね。今日でどうなるか変わってくるでしょうね。夏休み入って、お子さんも見るようになって、数字がどうなのか…」と持論を展開。さらに「(松居は)『ちょっと数字落ちてる。もうちょっとセンセーショナルなのいったろうかな』と思ってはるかも分からない」と、松居の動向に注目していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ